鏡音レン君 忍者ブログ
  • 2017.06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.08
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/07/23 01:50 】 |
ZOOM H2
ZOOM H2

 ZOOM社のフィールド・レコーダ、H2を購入しました。
ちょっとレトロなマイク風のデザインがなかなかキュートです。
片手で持てるコンパクトさも、持ち運びに便利そう。
主な用途は、バンドの練習を録音して
各自で後々チェックするためですが
アイデア次第で面白い使い方が色々出来そうですね。


PR
【2008/08/02 00:51 】 | 機材 | トラックバック(0)
鏡音リンレン ACT.2
 クリプトンから、鏡音レン君たちの
アップデータディスクが届きました。
リンレンACT.2
白い封筒に、彼らのカラーである橙色で
シルエットが描かれています。


中身一式。
リンレンACT.2
リンレンACT.2


さらにこんなオマケも。
リンレンACT.2
二人のステッカー。
クリプトンの遊び心が垣間見れますね。

これら一式は、昨年末に発売されたリンレンの
ユーザ登録を済ませていれば
無料で届けられるとのことです。

それにしても、クリプトンのサービス精神は凄いですね。
メーカのサイトにアップデートファイルを用意して
それをユーザにダウンロードさせる方が
はるかにコストも時間もかからないし、
多くのメーカがそうしているというのに。

さて、時間を見つけて戯れるとしよう…。


【2008/07/18 01:29 】 | 機材 | トラックバック(0)
リン・レン
もういくつ寝ると正月がやってきますね。
僕は昨年にも増して充実した一年を過ごせました。
気が向いたら、振り返ってみようと思います。

さてさて、
ちょっと遅いクリスマスプレゼントが
クリプトンさんからやって来ましたよ。
鏡音ツインズ
鏡音ツインズが我が家に。
ミクさんもそうなんですけど、
来年は構ってやる時間を増やして行きたいものです。


▼ WEB拍手レス

12月23日
22:11
>ふかふかの狐を装ったただの野良猫ですどうもこんばんは(長いw)
>んぁー、コミケ行きたかったです…泣いていいですか
>風邪などひかぬようご用心。
野良猫でもふかふかなら無問題!
今回がダメでも次回がありますよ。
気の緩みがちな年末年始ですが
油断しないように健康には気をつけて行きましょう。


12月25日
22:56
>あ゛に゛ゃ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!
>来年も応援させていただきます!
来年もよろしくおねがいしまあ゛゛に゛ゃ゛゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛アッー!

23:25
>こむそーさん、メリークリスマス(*・_っ・*)
>こむそーさんには狐のもふもふ尻尾をプレゼントです
遅くなりましたがメリークリスマした(過去形)
狐のもふもふ尻尾ですか!
ふかふかでもふもふでふわふわの…藍さまの尻尾…!
堪能させていただきます!!!


12月26日
18:33
>初音ミクと鏡音リンと鏡音レンだったら誰を選びますか?




               レン




…な、何か問題でも…?


【2007/12/28 02:26 】 | 機材 | トラックバック(0)
みくみくにされました
初音ミクさん

ついに我が家にも初音ミクさんが。


【2007/10/07 02:51 】 | 機材 | トラックバック(0)
Roland U-110 + PCM DATA ROMカード
U-110
Roland U-110

U-110 PCMカード
SN-U110-02 "Latin & F.X. Percussions"
SN-U110-03 "Ethnic"
SN-U110-06 "Orchestral Winds"
SN-U110-09 "Guitar & Keyboards"


所用で秋葉原に行った際、衝動買いしてしまいました。
80年代~90年代初頭の、無骨なデザインの機材はいいですね。
飾り気がなくて、直線的で、なんとも言えない存在感。
威圧感さえあります。

パっとプリセットをいくつか鳴らしてみると…
音の消え際が非常にノイジーで、いかにもロービットなデジタルくささ。
ああ、この時代の音色だなあ…としばし聴き入ってしまいました。

ROMカードの音色の選択方法がわからず、目下説明書と格闘中。
出音の予測はついてるんですけど、それでも期待せずにはいられませんね。


【2007/09/01 23:31 】 | 機材 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
KAWAI R-50III

PC090084.jpg

発売時期:80年代後半(?)

 河合楽器といえばピアノのイメージが強いかと思われますが、昔はこんな楽器も作っていました。「デジタル」という単語が、近未来的でかっこよかった時代を反映してか、パネルにもしっかりと「DIGITAL DRUM MACHINE」と書いてあるあたりが微笑ましい。

 ちなみにこのR-50IIIは、それまでに発売されたR-50シリーズの音色を一つにまとめたお得モデル。12bit / 32kHzサンプリングによる粗い音色は80年代ならでは。当時の音楽を再現するにはもってこいです。

 「君は、ゆあキュン」のドラムトラックはこのマシンによるものです。実際に曲で使われているフレーズをデモとして用意してみましたので、聴いてみてください。ゲート、イコライザ、テープシミュレータをかけてあります。
blog/061209_R50III.mp3




【2006/12/09 19:29 】 | 機材 | 有り難いご意見(1) | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |

忍者ブログ [PR]

©狐夢想屋 2013