鏡音レン君 忍者ブログ
  • 2017.05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.07
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/06/28 11:03 】 |
Roland U-110 + PCM DATA ROMカード
U-110
Roland U-110

U-110 PCMカード
SN-U110-02 "Latin & F.X. Percussions"
SN-U110-03 "Ethnic"
SN-U110-06 "Orchestral Winds"
SN-U110-09 "Guitar & Keyboards"


所用で秋葉原に行った際、衝動買いしてしまいました。
80年代~90年代初頭の、無骨なデザインの機材はいいですね。
飾り気がなくて、直線的で、なんとも言えない存在感。
威圧感さえあります。

パっとプリセットをいくつか鳴らしてみると…
音の消え際が非常にノイジーで、いかにもロービットなデジタルくささ。
ああ、この時代の音色だなあ…としばし聴き入ってしまいました。

ROMカードの音色の選択方法がわからず、目下説明書と格闘中。
出音の予測はついてるんですけど、それでも期待せずにはいられませんね。


PR
【2007/09/01 23:31 】 | 機材 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<台風一過 | ホーム | web拍手レス>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]

©狐夢想屋 2013