鏡音レン君 忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/24 15:04 】 |
figma鏡音レン君
「狐夢想のブログは、もはや鏡音レン・ファンブログだ」
と人に言われて、それならばと
何か違った話題を取り入れようと思いましたが
その矢先にfigma鏡音レン君が届いてしまったのでした。

figma鏡音レン君

amazonで予約する際、数が限定されていたので
迷わず上限の三人をお迎えすることに。
実は僕はfigmaの様な間接の可動フィギュアには
あまり食指が動かなかったんですけれども
届いてみたらそんな気持ちはどこ吹く風。
あっと言う間に数時間が経過していたとさ。

ねんどろいどもそうでしたが、
なんたって小物類の出来が非常に良い。
ショルキーの鍵盤もちゃんと立体的に作られていて、思わず感激。

スタンドを使って立てるのは勿論のこと
上手くバランスを取れば、スタンド無しで自立出来るのが凄い。
自在に動かせるfigmaならではなんでしょうね。
そんなわけで数枚ほど撮影してみました。

ストラップを肩にかける直前
figma鏡音レン君

ギターソロには負けられない!
とばかりにアグレッシブにシンセソロ。
figma鏡音レン君
僕もショルキーをこんな風に演奏してみたいものです。

お気に入りの一枚。
figma鏡音レン君
「ほら、こっち来なよ。一緒に演ろう!」
という台詞が聞こえてきそう。
可愛いというより、カッコイイですね。


 そうこうしているうち、一人じゃ物足りなくなって来まして
もう一人のレン君に箱から出てきてもらいました。
で、二人のレン君がいるとすれば起りえることは一つ…。

以下の写真、普通の人は不快感を覚える要素が溢れ出ているので
サムネイルにモザイクをかけました。
覚悟完了してからクリックしてください。
figma鏡音レン君
figma鏡音レン君
…本当にすみませんでした。


PR
【2008/11/23 19:32 】 | 鏡音レン君 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]

©狐夢想屋 2013