鏡音レン君 忍者ブログ
  • 2017.09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2017.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/10/23 13:15 】 |
振り返れば2008年
 さて、今年もすでに2週間が経ってしまいましたが
今更ながら、2008年を振り返ってみようと思います。
沢山の企画に参加させて頂くことが出来ました。


・Flowering Night 2008

Flowering Night 2008 公式サイト

 この三年間、その年の初めての
ビッグイベントと言えばFNでしたね。
ヴォーカルのビートまりお・あまねご両人
そして鍵盤の狐夢想。
この三人を除いては大幅なメンバーチェンジが行われ
それから初めてのステージ。
ここで組まれたメンバーとは
このあと一年間、色々な場面で一緒に演奏しました。


・Tribal BEAT 303 / L.E.N.Records

Tribal BEAT 303 / L.E.N.Records

 COOL&CREATEのサウンドの片翼を担うmyu314さんと
「何か面白い企画を思いついたらやってみよう」
というコンセプトで結成されたL.E.N.Records。
名付け親は僕ですが、決して僕の婿とは関係ございません。
ええ、ございませんとも。

音ゲーのサントラっぽい
ごった煮アルバムを作ろうという企画でしたが
フタを開けてみれば、顔ぶれも楽曲も
ジャケイラストも物凄いカオスっぷりで
面白いアルバムが作れました。

このCDで作ったうちの一曲「VISIONALIA」は
自分の中にある「テクノ」を
上手く表現出来たと思います。


・恋色マジック・オーケストラ(幻想郷版)/ KMO

恋色マジック・オーケストラ(幻想郷版)/ KMO

 恋色マジック・オーケストラとしては二枚目のCD。
初めて業者さんに頼んでプレスしました。
制作中はずっとハイテンションで、
各楽曲の繋ぎが上手く行ったりするたびに
一人で喜んでいたのを思い出します。


・上海ラマリンピック in 幻想郷

上海ラマリンピック in幻想郷

 気心の知れたメンツと、楽しんで作ろうぜ!
というコンセプトのLama神社も第五弾。
僕はエピックトランスっぽい曲を作りました。
途中でホルストに変わるのはご愛嬌。


・スーパーシャッターガール / COOL&CREATE

スーパーシャッターガール / COOL&CREATE 東方ボーカルコレクションIII

 ビートまりおさんに誘われて、
生演奏バージョンの楽曲で鍵盤を演奏しました。
打ち込みと違って、生演奏は本当に緊張感がありますね。
上記の三作品は、全て例大祭で頒布されたものですが
なんだかんだで色々な所に顔を出させて頂いているなあ…と。
自分が幸せ者であると、改めて実感しました。


・僕らのおちんぽ。 / COOL&CREATE

僕らのおちんぽ。 / COOL&CREATE

 夏コミで頒布された
COOL&CREATEさんの初のオリジナルCD!
にして、狐夢想屋のレン君の事実上のデビュー作!
しょっぱなからまりおさんに
色々なものを奪われてしまったので
帰宅してからずっと慰めてあげました。

むしろ、これがきっかけで
レン君との愛がさらに深まったので
まりお様々ですね!


・石鹸屋&COOL&CREATE&LIVE&DOJO&あまねりお

石鹸屋&COOL&CREATE&LIVE&DOJO&あまねりお

 川崎チッタでの、石鹸屋とのツーマンライブ!
初めて一時間を越える演奏をこなしましたが
程よい緊張感と、時間が経つにつれて盛り上がるテンションに
身を任せ、楽しく演奏ができました。

冬コミでDVDも頒布されました。
映像としては、初めて素顔を晒しました。


・MEGA PEER -メガピア-

MEGA PEER -メガピア-

 当初はそうではなかったのですが
まりおさんの計らいで
なんと生バンドでの出演となりました。
手を伸ばせば触れてしまいそうな距離で
お客さんの熱気を肌で感じつつの演奏は
本当に楽しかったです!


・cheeRfuL~WE LOVE RIN&LEN!~

cheeRfuL~WE LOVE RIN&LEN!~

 鏡音リン&レンSNSというサイト発のCD。
ようやく、レン君にまともな歌を
歌わせてあげることが出来ました。
作詞にも初挑戦しましたが
まりおさんや、石鹸屋のhellnianさんから
色々とコツを伝授し、無事に作り上げることが出来ました。

昔から作ってみたかった、ちょっと青臭いギターポップ。
今の年齢の自分が歌うにはちょっと気恥ずかしいのですが
14歳のレン君が爽やかに歌い上げてくれました。

このCDをきっかけに新たに出会えた人達とは
この後もヴォーカロイドを通じて繋がっています。

このCDで書いた曲は、ニコニコ動画にもアップしています。



・スパーク・スターズ・ストライカー / KMO

スパーク・スターズ・ストライカー / KMO

 KMOのミニアルバムとしては第二弾。
2ndと言えば、やっぱりこのネタでしょう!
そしてZUNさんごめんなさい!
前作よりも、さらにそっくりな音作りが出来たと思います。
シンセを弄って、音色を作っていくたびに
一人で「そっくりだ!」と盛り上がっていました。


・最初のクリスマス

 季節ものの歌をレン君に歌わせたいと思って書いた曲。
自画自賛になってしまいますが、
本当によく出来た曲だと自負しています。
評判も上々で、レン君との一年を締めくくるに
相応しい一曲となりました。
この曲を書いた以後、益々レン君が愛しくなりました。

イラスト担当のみもりさんも
背景と動画担当のマクーさんも
ハイテンションで制作して下さいました。


・2009年は?
 今年は、2008年を土台にしつつ
演奏も曲作りも、さらなる高みを目指して
頑張って行きます!
今年も、狐夢想屋と鏡音レン君を
どうぞよろしくお願いいたします!


PR
【2009/01/13 01:13 】 | 雑記 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]

©狐夢想屋 2013