鏡音レン君 忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/11 22:21 】 |
物欲の秋
 今年の秋はKORGが面白い!
実際に買うかは別にして
物欲をそそるアイテムを揃えて来ましたね。


・SV-1 Stage Vintage Piano

http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/SV-1/

まずこのルックスにやられました。
古いSF映画にでも出てきそうなパネルデザインに
子供心がビシビシ刺激されます。
電源がトグルスイッチなのが憎い!
正直、ピアノの音はFantomで十分だと思っているのですが
このルックスだけで欲しくなってしまうセンス。たまりません。


・microSAMPLER

http://www.korg.co.jp/Product/Synthesizer/microSAMPLER/

一言で言えば"大人のオモチャ"。
これまたレトロフューチャーなデザインが
テクノポップ魂を揺さぶってきますね。
安い電子レンジみたいなツマミに大興奮ですよ。
しかもサンプリング周波数が可変で、上は48k、下はなんと6k!
これで空き缶なんかを叩いた音をサンプリングして
変なパーカッションセットでも作ったら楽しそう。
ビットは可変じゃないのかな。変えられたらもっと楽しそう。


そして真打(?)登場!
・M50、microKORG XLにポップな限定カラー・モデル登場。
レン君色のシンセ

http://www.korg.co.jp/News/2009/0914

既に発売されているM50の限定カラーモデル。
先日楽器屋で初めて見たんですが……黄色が欲しい!
黄色に、黒と白……どう見ても鏡音レン君ですよこれ。
懐に余裕があれば、ついつい買ってしまいそうです。
KORGのこう言った遊び心は、実用とかそういうのを抜きにして
ついつい手にとってみたくなる魅力がありますね。


PR
【2009/09/18 23:49 】 | 機材 | トラックバック(0)
虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]

©狐夢想屋 2013