鏡音レン君 忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/27 06:52 】 |
KORG microKONTROLを買いました
KORG microKONTROL
KORG microKONTROL

 普段シーケンスを組むのに使っているYAMAHA QY700。
流石にうちに来て8年目を迎えたこともあってか
経年劣化で液晶が少しずつ見づらくなって来ました。

そこで、ちょうど良い機会だと言う事で
そろそろ本格的にPCベースの制作に移行しようかなと。

モニタ画面の前に置ける小型の鍵盤コントローラが良いなと思って
白羽の矢を立てたのがmicroKONTROL。
机の上に気軽に置けるコンパクトさの上に
操作子も沢山着いててなかなかお買い得感があります。

流石にミニ鍵盤なので生演奏をするのにはちょっと心許ないですが
それはFantomに任せて、これは完全にデータ打ち込み用にしようかと。

何よりもカラフルに光るランプがたまりません。
部屋の電気を消してピカピカさせるだけで
"音の実験室"にいるような子供心(?)をくすぐってくれます。
KORGは昔からこういうツボを気持ちよく押さえてくれます、


それから何かループを手軽に組める
シーケンスソフトがあるといいなあと常々思っていたので
Propellerhead Reasonのデモ版と
FL-chanでおなじみのFL Studioのデモ版を
ダウンロードしてちょこっと弄ってみました。

PCで打ち込みをしたことは殆ど無いので色々と手間取ったりしましたが
慣れてくれば制作スピードが上がりそうです。

今のところFLの方が取っ付きやすいですね。
FL-chanも含めて……!

今やりかけの曲は全てQY700で作って
その後PCで色々練習していこうと思います。


抜粋になってしまいますが、一つWEB拍手の返信をば…
> 01/26 13:16
> 配信おめでとうございます。
> 質問なんですが、サイトの方に書いてないみたいですが、
> RolandのJUNOシリーズをお持ちでしたっけ?
> あと、korgのm50個人的に好きです。

ありがとうございます!
もっと沢山の人に聴いて頂けるようになると嬉しいですね。

ライブ用にJUNO-STAGE、JUNO-Gの二台を持っています。
どちらも使い勝手が良く重宝しています。

M50も制作用によく使っています。
ライブがあれが色々と持って行きたいところですね。


PR
【2010/02/03 19:04 】 | 機材 | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<告知色々 | ホーム | 雪が降りました>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿















虎カムバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]

©狐夢想屋 2013